コネクティビティ

CONNECTIVITY

日々の走りと繋がる

車体性能と状態を伝えるコネクティビティ

TRUCK CONNECT

稼働中のトラックのリアルタイムな情報を、お客様のPC端末でチェックできるサービスです。トラックから送られる車両情報を、三菱ふそうカスタマーアシスタンスセンターが受信し、お客様はインターネット上のトラックコネクト専用ページにアクセスするだけで、現在位置や運行状況を把握することができます。

5つの相互連携によって実現する、車体とビジネスへの貢献

  1. 位置・軌跡状況把握
    • ・リアルタイムな車両位置
    • ・走行経路や停車履歴
    • ・ジオフェンシング
  2. 安全運転情報
    • ・安全運転スコア算出
    • ・危険運転のリアルタイム通知
    • ・ハザードマップ
  3. 燃費把握
    • ・燃費の自動算出
    • ・燃費傾向の可視化
    • ・燃費関連資料作成補助
  4. 車両管理
    • ・ネットワークデジタコ機能
    • ・全国データの統計化
    • ・車両稼働率の可視化
  5. 遠隔診断
    • ・機能低下の早期発見
    • ・故障発生時のリアルタイム通知
    • ・CACによる24時間サポート
位置・軌跡状況把握

GPSを使い、稼働車両の最新の現在地を地図に表示します。それまでの稼働経路や、駐停車した時間など車両の軌跡を把握 できます。

急遽荷主から業務依頼が入った際、現場に最も近い車両を探すことや、乗務員が休憩をいつどこでとったのか確認することに役立てることができます。

安全運転情報

急発進、急制動などを感知して通知します。乗務員の帰社や日報提出より前に、危険運転の傾向を把握できます。

また、全国の情報を集計し、危険運転傾向を地図上に分布し、日々の運行経路の中で特にどこが危険なのか、避けた方が良いかなど計画する際の参考にできます。

燃費把握

経済性の向上に必須となる燃費と推移自動算出します。日常的な集計業務や、監査や助成金申請などの資料作成時間の短縮を支援します。

また、日別や月単位での燃費を把握できることで、乗務員への省燃費運転の意識啓蒙に活用できます。

車両管理

トラックの稼働率最大化への寄与を目指した、データ活用をします。デジタコを標準装備します。初期費用、通信費を無料でネットワークデジタコとして利用でき、トラックコネクトから運行記録をダウンロードしていただけます。

また、各車両の走行時間やアイドリング時間を統計化したりすることで、車両の稼働率が可視化されます。

遠隔診断

遠隔診断とは、三菱ふそうの最も特出すべき機能の一つです。車両故障や、その原因となりうる機能低下を感知します。感知した情報は、お客様、そして三菱ふそうカスタマーアシスタントセンター(CAC)へ、24時間体制で通知されます。車両の現在位置や迅速な機能低下の状況把握ができるようになります。

そしてCACは、認定ディーラーへの整備予約や、車両からの情報を整備士へ連絡するなど、円滑な車両整備を支援します。そして大型輸送車の重大事故発生予測、防止を実現を目指します。